ゲイ 恋愛

ゲイの婚活アプリBridgeの料金プランと安いコース。なぜ課金制?

2020年6月20日

Bridge ゲイ 課金

青ブログ

元ナイモン人気ユーザー。ゲイアプリ歴5年目。実際にマッチングアプリを使った実体験やゲイとの交流・ゲイ験をベースに、記事を書いています。

ゲイの婚活アプリBridge

ブリッジ
出典:Bridge

Birdgeの料金が知りたい

安いコースを使いたい

そんなゲイのみなさん、こんにちは。

元ナイモン人気ユーザーのAoiです

今回は『Bridge(ブリッジ)の料金』について。

ブリッジラウンジの料金

ブリッジラウンジ 料金
ブリッジラウンジの料金とおすすめコース。これを見ればOK

続きを見る

Bridgeの料金プランは?

ブリッジの料金プランは3つのコースがある

ブリッジ ゲイ 料金

料金プラン

  • 1か月:5,600円
  • 3か月:12,800円(月:4,266円)
  • 6か月:20,800円(月:3,466円)

1ヶ月5,600円はちょっと割高な感じがしますね

僕がBridgeを使うなら3ヶ月か6ヶ月コースかな。

そもそも1ヶ月で良い出会いがあるかどうかは不安。それに料金的にも複数月の方がお得感があるからね。

ほんとに会える?

Bridge
【ゲイアプリ】Bridge(ブリッジ)とは? ほんとうに会える?

続きを見る

 Bridgeの安いコースは?

1月ごとに見たら、6ヶ月コースが一番安いコース

総額で見るともちろん1ヶ月コースが一番安いコース

ただし2万円はいきなり出せないってゲイが多いと思うので、3ヶ月コースが良いのかなと。

とはいえゲームのガチャとか浪費で消えるくらいならBridgeで使った方が良い

1月4,000円でゲイが真剣な出会いを探せるなら安い。

だってゲイという世界のことを考えれば、相手を見つけるのはただでさえ難しい。真剣な恋愛なら尚更。

若い人はまだ良いけど、30代過ぎたらそろそろ動くべき。

だって10年以上ナイモンとかやってて独りなんですからね

Bridgeはなぜ課金制?

結論から言うと、出会いの質を高めるため

ブリッジは真剣な恋愛を目的としたゲイ専用のマッチングアプリ。

そこが無料で誰でもできるナイモンとは大きく違う。婚活・恋活が目的だからこそ有料。

ブリッジは課金制&会員制にすることで、利用するゲイの質を高めている

会員登録制だから身分証の提出もあってめんどう。

でもその『めんどう』こそが、Bridgeがゲイでも真剣な出会いができる場所の理由。

なぜならそんな手間をしてまで遊び目的のゲイや既婚者は登録しませんよね?

Bridgeは遊び目的のゲイやサクラを排除しているってこと。

課金制のBridgeには「本気で恋愛したい!」「同性パートナーを探したい!」ゲイしかいない。

遊ぶゲイは金払うくらいなら、無料のナイモンやBluedをやるはず。

遊びゲイ向け

ゲイ ノンケに会える
ゲイがノンケと出会える意外なマッチングアプリ。ネカマしなくてOK

続きを見る

真剣に恋愛や婚活したいゲイだけがBridgeにくる。

ちなみにブリッジはTBSとかでも紹介されたみたいね

ブリッジ ゲイ

まとめ:Bridgeを試すなら3か月コース

ブリッジ

まとめ

  • ブリッジの料金プランは3つのコース
  • 一番安いのは1か月コース。お得なのは6カ月コース
  • ブリッジを初めて使うなら3か月コースがおすすめ

今日の人気記事TOP10

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

青ブログ

元ナイモン人気ユーザー。ゲイアプリ歴5年目。実際にマッチングアプリを使った実体験やゲイとの交流・ゲイ験をベースに、記事を書いています。

-ゲイ, 恋愛
-, ,

次のページ
次のページ