【悲報】コスパ最強は尿素化粧水!ハトムギ化粧水は500mL損!

コスパ最強の化粧水スキンケア

コスパの良い化粧水ないかな〜

と、お探しのみなさんこんにちは。

バルクオム歴3年のあおいです。

あおい

美容男子(自称)の僕がコスパ最強の化粧水を紹介

あおい

ネタバレするとこの尿素化粧水がコスパ最強↓

アロヴィヴィ 尿素&ヒアルロン酸全身ローション 500ml

本記事の内容

  • コスパで選ぶなら尿素化粧水
  • 尿素化粧水とハトムギの比較
  • コスパ最強の化粧水まとめ
PR

コスパで選ぶなら尿素化粧水

あおい

コスパで選ぶなら尿素化粧水

尿素化粧水

安い化粧水と言ったらハトムギ化粧水がありますね。

ハトムギも同じ500ml。値段も500円弱とコスパが良い。

それでも尿素化粧水の方が安く買えるって知ってました?

あおい

ずばり定期コースで買うと、尿素化粧水は460円になる↓

尿素化粧水の定期コース画面

尿素化粧水は定期コースにすることで単価460円

合わせ買いの最低ライン(2000円以上)で5つ買える。

でもハトムギは2000円で4つしか買えない

ハトムギ化粧水の購入画面

あおい

5個買ったらハトムギは2,595円

 

尿素は2,300円

コスパ最強の化粧水はハトムギ──ではなく尿素化粧水の理由、わかっていただけましたかね?

その差は300円です。でも10回買ったら3,000円の差。1回分(5個分)の差。

ハトムギ化粧水で満足しているあなた、尿素化粧水の方がコスパ良いですよ?

【悲報】ハトムギは500mL分損

あおい

ハトムギは500ml分損

500mlの差=1本分の差です。

これはつまり『合わせ買いできる値段(2,300円)で考えた場合は、ハトムギが尿素より1本少なくて損じゃね?』ってこと。

尿素化粧水は5本買えるのに、ハトムギ化粧水は4本だからね。

しかもハトムギには定期コースがない。だから割引もない。

あおい

ちなみに尿素化粧水は定期コースだけど、期間が6ヶ月先まで選べる↓

定期コースの配達頻度

定期コースというと1ヶ月・2ヶ月くらいのペースで購入するイメージだけど、Amazonは違う。

半年ごとに2,300円の出費なら財布に痛くないから、無理なく買える。

継続しやすいのは化粧水では大事なので、そう言う点でも尿素はおすすめ。

ハトムギ化粧水と尿素化粧水の比較

あおい

ハトムギ化粧水と尿素化粧水の比較↓

あおい

次に効果や特徴↓

効果・特徴

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

  • 用途:顔 対象性別:区別なし
  • 主成分:ハトムギエキス
  • 無香料、無着色
  • なめらかな肌を保つ
  • 日焼け後の肌にもおすすめ

アロヴィヴィ 尿素&ヒアルロン酸全身ローション 500ml

  • 用途:全身 対象性別:女性
  • 主成分:尿素、ヒアルロン酸、モイスチャーミルクを配合
  • 弱酸性、無香料、無着色
  • 肌をぷるんとした手触りに保つ
あおい

僕はハトムギも尿素も両方使いました

 

尿素は今でもリピーター

ぶっちゃけ使用感では効果に大差ない。

だけど尿素の方が俺は合ってるのか肌がやわらかくなった。

尿素は全身に使えるから風呂上がりにも最高。

あおい

尿素は女性向けらしいですが関係ないですね。メンズもふつうに使える

まとめ:コスパ最強の化粧水

まとめ:コスパ最強の化粧水

  • コスパ最強は定期コースの尿素化粧水
  • ハトムギと尿素化粧水は使用感では大差なし
  • ハトムギ化粧水は長く使うなら尿素より値段は損

 

その他のスキンケア記事を読む↓

スキンケア記事まとめページ

スキンケア
実際に使った化粧水などを中心に紹介。損しない買い方も教えます。
あおい

メンズ専用のスキンケアやその他の美肌対策なども紹介中

タイトルとURLをコピーしました