【退職】3日で会社を辞めた僕が教える退職する2つの方法【ヒント:シンプル】

3日で退職投資・ビジネス

3日で会社を辞めたあおいです。そんな退職のプロ()である僕が退職する2つの方法を紹介していきます!

本記事の内容

  • 退職する2つの方法
  • 退職する方法1 無断欠勤
  • 退職する方法2 退職代行サービス
  • 退職する方法まとめ

退職で人生が終わる、詰むと思っている方はこちらもどうぞ↓

退職する方法を結論から言うと辞めたいと言うだけです。ええ実にシンプルww でもそのただ言うだけがなかなかできないもの。

そんな人の背中をこれから押して来月には新しい人生が始まっているようにします。僕と一緒に会社を辞めましょう!

スポンサーリンク

退職する2つの方法

退職する2つの方法ですがシンプルにただ「辞めます」と伝えることができない方向けに2つを紹介します。ずばり無断欠勤退職代行サービスの2つ。

まずは無断欠勤から説明します!

退職する方法1 無断欠勤

退職する方法の1つ目は無断欠勤。ぶっちゃけ僕は無断欠勤ありだと思います。ただし条件があります。それは『退職を拒否された場合』。もしくは『退職の話を聞いてもらえない』

またそれ以外でも着替えるのも嫌だ。疲れた。頭が痛い。死にたい。などなど出勤する度にネガティブに潰さそうならとにかく休みましょう。スマホの電源を切って外を散歩するか、家でゴロゴロでも良いと思います。

とにかく休んでください。そして次の日に『やっぱ会社嫌だな』って思ったら退職の連絡を入れるか、退職代行サービスを使用しましょう。

朝から電車に飛び込んで悲劇を生むくらいなら家で休んだ方がよっぽど良いです。人生を辞めるよりもまずは会社を辞めるべき。

無断欠勤することで会社も退職の本気度を認識する

あなたが無断欠勤することで会社も退職の本気度を認識します。会社としても出来るだけ問題を抱えたくはありません。

無断欠勤をする問題のある社員だと会社が認識すれば退職を認めるでしょう。

辞めることが前提の場合は無断欠勤を検討してみてください。

無断欠勤のまとめ

  • 死ぬほど辛い時も休みましょう
  • あなたの健康が何よりも大事
  • 会社が退職を認めてくれない時におすすめ

そもそも会社と関わりたくない。電話すらしたくないというあなたにおすすめなのが次に紹介する退職代行というサービス。ええ、流行りのアレですww

退職方法2 退職代行サービス

退職方法の2つ目は退職代行サービスです。おそらくご存知だと思いますがこういうサービスも今の世の中にはあります。僕は日本の闇を感じますww

どうしても上司の顔を見たくない。会社に行きたくない。そんな方はこの退職代行サービスを使ってみてください。お値段はかかりますが(雇用形態により変動あり)退職に関することをなんでもやってくれるので気が楽ですよ。

自分の代理人が全て会社とやり取りをしてくれるのでストレスもありません。退職の書類などもちゃんと手続きをしてくれます。

精神的に疲れた方には特におすすめ

退職代行サービスのまとめ

  • 退職を代行してくれるサービスが存在する
  • 料金はかかるが人生を変えるためと思えば安い
  • パワハラ上司や会社ともう関わりたくないという人におすすめ

具体的な退職サービスについては下記でまとめています↓

ちなみにこの『男の退職代行』は転職まですると祝い金で5万円もらえる謎の神サービスつきww

退職する方法まとめ

退職する方法をまとめます↓

  • 退職はただ言うだけで辞められる
  • 退職を伝えるのが難しいなら無断欠勤はあり
  • 退職を簡単にしたいなら退職代行がおすすめ

たかが仕事と退職も転職も気楽に選択しましょう。

退職した後のことについてはこちらをどうぞ↓

タイトルとURLをコピーしました