【 はじめての人へ 】あおブログの操作方法
5分で読める『#青アオあおブログ』

【オーストラリアを救え】豪森林火災への寄付方法3ステップ【70円からできる】

オーストラリアを救え!感想・レビュー

オーストラリアの森林火災が超やばいのをご存知ですか?日本のテレビはほとんど放送をしませんが史上最悪レベルになっています↓

オーストラリア森林火災(山火事)の被害状況

  • 5億の生き物が被害
  • 人間は20人以上死亡
  • コアラは8千匹死亡、その他動物は数十万死亡
  • アイルランドの国土に匹敵する面積が焦土化
  • コアラにいたっては生息地の8割が消失
  • チリ、アルゼンチンにまで火災の煙が届く

※オーストラリアから南米まではおよそ1万キロ

下記は現地の物と思われる写真↓(ショッキングな内容を含みます)

Twitterのハッシュタグ『#PrayForAustralia』でも状況が分かります。

 

これを見た我々に何ができるのか?

答え:寄付ができます!

寄付の方法はとても簡単で私も含めて多くの方が紹介しています↓

Twitter
https://twitter.com/mari__cola__/status/1214184829035536385

これから当ブログでも紹介する方法は↓になります。

英語が読めなくてもお金がなくても寄付は出来ます!金額ではありません。やるか、やらないかです。あなたはどっちですか?

オーストラリアへの寄付方法1

オーストラリアへの寄付方法1ですがやることは2つ↓

  1. 寄付専用サイトにアクセス
  2. 寄付額を決める

寄付専用サイトにアクセス

まずは寄付専用のサイトにアクセスします。それがこちら↓

※Googleの自動翻訳がない場合は英語表示になります

赤十字の寄付サイト

ドメインを見るとレッドクロス(redcross)とありますね。つまり赤十字のサイトです。間違っても赤十字以外に振り込まないようにしましょう。

寄付額を決める

アクセスしたサイトの下の方を見るとこのようになっていると思います↓

寄付額の入力フォーム

$マークのところに金額を入力しましょう。寄付は1$から出来ます。オーストラリアドルは1ドル75円ほど。20ドルで1500円。ちなみにここで入力する数字はあくまでもドルの数字なので円と勘違いしないように気をつけてください。

寄付額の入力フォーム

繰り返しますが一般人の寄付において大事なのは金額の大小ではありません。やるか、やらないかです。

オーストラリアへの寄付方法2

寄付方法2でやることは名前とメアドの入力です。

赤十字の入力フォーム1

住所を入力することもできますが自由なのでお任せします。基本名前とメアドだけで良いでしょう。

名前はこの後利用するクレジットカードと同じ名前メアドは寄付が完了すると赤十字から領収書と感謝のメールが届くので受け取れるアドレスを入力しましょう。

キャラクターなどの偽名で寄付を行っている方もいたのでクレジットカードの名義と名前が別になっても寄付自体はできるようです。

オーストラリアへの寄付方法3

寄付金額、名前、アドレスを入力したら最後に支払い方法を選択します。選べるのはクレジットカードpaypal。

私はクレジットカードにしたのでクレカでの方法になります。paypalの支払い方法は先ほど紹介した動画で解説しているツイートに載っています。

クレジットカード情報を入力します。

赤十字の入力フォーム2

『カードの名前』に入力するのは『カードの名義』なので僕のように〝楽天カード〟と入力しないように気をつけてください。あくまでもカードの種類名ではなく、カードの名義人の名前です。

「料金をカバーするために〜」というやつにチェックを入れると設定した金額より100円ほど追加で寄付されます。100円で生活が苦しくなる人以外はチェックをしても良いのでは?

入力が済んだら寄付(決定)を押しましょう。すると処理画面になります↓

処理画面

処理は3秒〜10秒くらいで済みます。そしてこのような画面になります↓

寄付完了画面

ここで領収書をダウンロードできます。万が一できなくても寄付完了メールに添付されているので大丈夫です。

寄付完了のメールを確認しよう

ちゃんと寄付が出来たのか不安になりますよね。こちらのようなメールが届けば寄付完了です↓

寄付完了メール

僕は入力を誤って2回寄付したので2通メールが来ています。まぁ、寄付した回数分のメールが届くと言うことです。ちなみに領収書はこちら↓

寄付の領収書

以上が寄付の方法になります。

オーストラリアへの寄付方法まとめ

  • 赤十字の寄付サイトにアクセス
  • 寄付額、名前、メアド、カード情報を入力
  • メールを受け取って寄付完了

偽善で結構コケコッコー

こちら記事でもツイートでもなんでも良いのでとにかく〝寄付ってこんなに簡単にできるんだ〟と、周りの友人、家族に教えていただければ幸いです。

善意は押し付けるものではないと思います。強制するものでもないと承知しています。ですが、あの惨状を見て私は何もせずにはいられなかったのです。

偽善と言う人もいるでしょう。そんな人にはあおいからラップをプレゼント↓

そもそもね。寄付行為を批判するのはナンセンス。

タイトルとURLをコピーしました