青アオあおブログ名物記事3選

【適正診断不要】天職を見つける方法は〝退職と転職〟を繰り返すだけ

退職・転職
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

3日で退職したあおいです。

今回の記事は『【適正診断不要】天職を見つける方法は〝退職と転職〟を繰り返すだけ』というテーマになります。

記事の内容

  • 【適正診断不要】天職を見つける方法は〝退職と転職〟を繰り返すだけ

記事が参考になる人

  • 向いている仕事が見つからない、分からない人

記事のネタバレ

  • 辞めて始めるを繰り返さなければ何も分からない

何か診断をするわけではありません。いいえ、する必要がありません。

なぜなら向いているかどうかは、それを実際にやってみなければ分からないからです。診断漬けの毎日からはもうおさらばしましょう。

スポンサーリンク

まずはお試し感覚で就職

自分に何が向いているのか、何が出来るのか。正解は誰にも分かりません。

ならばやりたいと興味を持ったものを始めましょう。

ですがいきなり本格的に始める必要はありません。

例えば私も今はこうしてサーバーを借りて、ドメインを取得してブログを書いていますが最初は無料でブログを書けるサービスを利用しました。

体験みたいなノリで初めたところ意外と楽しかったので数年経った今、有料で本格的にやっています。

もしもあなたのやりたいことが無料で始められるならすぐに始めましょう。

会社だったら3ヶ月、1ヶ月。

なんなら1週間やってみようというノリでそこで働くのもありだと思います。

合わなかったら辞めれば良いのです。

「いやいや、そんなに短い間隔で退職なんて出来ない」

そう不安になるかと思いますが大丈夫です。私は3日で会社を退職しています。

下記は参考記事です。

ちなみに男性専用の退職代行サービスは下記でまとめています。

退職と転職を繰り返すことで天職に出会える

1つの会社で働くことが未だ美学の日本。(今はもう崩れつつある価値観)

ただ、そもそも考えて欲しいのですが少ない試行回数では、自分に何が向いているのか分からないのが当たり前です。

広告などを見ても幸いなことに今は転職がポジティブ化しているので、追い風はあなたに吹いています。

一方で辞めることが悪という風潮もあります。

確かに働けるのにただ辞めて何もしないのはもったいないと思います。

しかし例えば新しいことを始めたいから辞める、苦痛だから辞めるなど明確な理由があるなら全く問題ないでしょう。

今は価値観の転換期

終身雇用も限界を迎えこれからは転職がもっと流動的になるでしょう。

辞めて転職するを繰り返すことで自分の向き不向きの仕事が徐々に分かると思います。

私も会社を辞めて自分には地元で働くこと、なるべく少人数で働くことが向いているなと分かってきました。

会社を辞めることに抵抗がある方はこちらの記事もどうぞ。

辞めるか続けるかのマイルールを設定する

仕事を続けることで見えてくる物もあるという意見。私は尊重します。

しかし、ただ続けているだけではずっと同じものしか見えてきません。

だから継続力と同時に退職する辞める力も大事なのです。

そこで〝こうなったら辞める〟〝こうなっている間は続ける〟というルールを自分で設定しましょう。

例として私の仕事を辞めるルールと続けるルールを紹介します。

 辞めるルール

  • 体調を壊したら辞める
  • 1ヶ月間会社を辞めたいと考えていたら辞める
  • 続けても成長が見えてこなければ辞める

 続けるルール

  • 続けることで確かな成長を感じられる
  • 毎日楽しく続けられている
  • それをやることで達成したい目標がある

あくまでも例ですが設定するだけでも行動に移しやすくなります。

ルールに従って機械的に退職して転職を繰り返していきましょう。

結局は行動力

ほとんどの人が現状を変えたいもっと向いていることを探したいと思っていてもなかなか実行できずに診断だけして妥協しています。

でもあなたは〝変わりたい〟という強い思いから行動してこの記事にたどり着いたはずです。

そうです、あなたはもうこれを読んでいる時点で行動に移せています!

あなたは一歩を踏み出しました。後はさらに進むだけです。

いくつも診断を受けても、いくつも記事を読んでも結局はやらないと何も変わりません。

あなたは今、他の人よりも一歩リードしています。このまま自分の天職を見つけて変わってしまいましょう。

天職を見つける方法まとめ

  • すぐに始められるものならすぐに行動する。
  • いきなり本格的にやる必要はない。あくまでもお試し感覚。
  • 辞めて始めることを繰り返して向き不向きが見えてくる


転職の無料相談はこちらから

一言

一方でそもそもこれからは仕事というものが変わりつつあるという話もこちらでしています。

タイトルとURLをコピーしました