【 はじめての人へ 】あおブログの操作方法
5分で読める『#青アオあおブログ』

飲む日焼け止めはいつ飲むの?検証結果は?信用できる1つを紹介

飲む日傘サプリメント感想・レビュー

日傘男子のあおいです(2016年から日傘使ってます。詳細は下記)。

今回の記事は『飲む日焼け止めはいつ飲むの?検証結果は?信用できる1つを紹介』というテーマです。

記事の内容

  • 飲む日焼け止めはいつ飲むの?検証結果は?信用できる1つを紹介

記事が参考になる人

  • 飲む日焼け止めを飲むタイミング

記事のネタバレ

  • 飲む日焼け止めは朝食時など毎日決まった時間に飲むべし
  • インナーパラソル16200は臨床試験で美容効果に改善ありと検証済み

ちなみに信用できる1つとは「インナーパラソル16200」です。


インナーパラソル16200のアフィリエイト広告
夏の飲む美容サプリメント「インナーパラソル16200forUV」

 

ここはスルーで大丈夫です

日傘男子として日焼け対策を調べていたところ飲む日焼け止めなるものを見つけました。

塗る日焼け止めなら分かりますが飲む日焼け止めって効果あるの?

というかそもそもどんなもの?

と、気になったのでサイトをしらみつぶしにした結果をまとめます。

ちなみに比較した2社はそれぞれこちら

飲む美容液!?オールインワン美容サプリ【マスターホワイト】

Dr’sホワイトセラミド

スポンサーリンク

飲む日焼け止めはいつ飲むの?

薬を飲み忘れた女性のイラスト

飲む日焼け止めをいつ飲むのか。

3社のサイトを調べたのですが具体的に載っていたのは1社のみ。

他は「水またはぬるま湯で飲む」という記載のみで肝心の時間帯はありませんでした。

飲む日焼け止めは決まった時間に飲む

飲む日焼け止めをいつ飲むのか。

サイトに記載があったのはインナーパラソル16200を発売しているファインベースです。

ファインベースによると飲む日焼け止めは「毎日忘れずに飲めるよう朝食時等の決まった時間に飲用することをお勧めいたします」とのことです。

つまり時間は自分で決めて毎日その時間に飲むようにしましょう。

8時とか12時と時刻の指定はないので自分の生活リズムと相談して決めて良いと思います。

食事と一緒に飲んだ方が良い?

飲む日焼け止めであるインナーパラソル16200はあくまでも「健康食品」と定められています。

薬ではありません。なので朝昼晩の食事のどこかで飲んだ方が良いでしょう。

飲む時間や量で効果は決まらない

飲む日焼け止め全般に言えると思いますが効果はあくまでも継続することで効果が出ます

「一度にたくさん飲んだから、特定の時間で飲んだからOK!」

──ではありません。

インナーパラソルの場合は2〜6粒(1日の目安)を毎日決まった時間で飲み続けることを推奨しています。

信用できる1つを紹介

女医のイラスト

先ほどから名前が出ていますが私が調べて信用できそうだと思ったのはインナーパラソル16200です。

その理由として、インナーパラソルは臨床試験が実施されて美容効果に改善ありということが検証されたからです。

臨床試験の検証結果は?

そもそもどういう臨床試験を行ったかというと「インナーパラソル16200を12週間の期間飲用する」という試験です。

その結果、普段通りの屋外行動をした人でも美容効果に改善が見られたという検証の結果が出ています。

医学誌にも掲載

先ほどの検証結果は『先端医療と健康美容 2018 Vol.05 No.1「シトラス果実・ローズマリー葉エキス含有食品の効果の評価」』という内容で医学誌にも掲載されています。

医学誌が掲載するということはある程度の効果、評価が認められたのだと思います。

また、実際に試験をして検証したということを裏付けられるのでかなり信憑性は高いと判断しました。

インナーパラソル16200って?

疑問を浮かべる女性のイラスト

詳細はサイトにたくさん書かれているのでざっくり説明すると『続けやすさを重視した体の内側から美容効果を促すサプリメント』です。

インナーパラソルは3ヶ月以上の使用が目安

繰り返しになりますがインナーパラソルはあくまでも健康食品(サプリメント)であり薬ではありません。

なので即効性はないです。そのため長期的使用を目標にされています。

なぜ3ヶ月以上使用するのか

インナーパラソルを作るファインベースいわく「体のコンディションは3ヶ月が目安」だそうです。

そのため使用し続けることで効果を感じられると言われています。

続けやすさの理由

こういった健康食品は毎日飲むというのも大変ですがまず価格が気になりますよね。

高いので続けられないという経験をした人はいると思います。

だからこそインナーパラソルは定期コースを用意しています。

定期コースの価格(税抜き)

円のマークのイラスト

通常が7,000円と高いですが初回に限り990円に設定されています。ちなみに初回は送料無料です。

ただしこの定期コースは特別価格なので最低でも3回分の購入が必要になります。

2回目、3回目の料金は5,600円です。通常(7,000円)の20%オフですね。

サイトによると3回目まで含めて合計金額は13,825円(送料・税込)になります。

3ヶ月でいくらかかるのか

結論を言うと3ヶ月の場合は定期コースが一番安いです。

インナーパラソルは1袋60粒入り。1日の使用目安が2〜6粒。

節約するために1日に2粒使用。1ヶ月を30日に設定してシミュレーションすると・・・

単純計算で3袋で3ヶ月を迎えます。

通常価格は7,000円。毎月2袋、3袋届ける定期コースもありますがそれらは2回目以降はそれぞれ10,500円。14,700円かかります。

よって、毎月1袋の定期コースの13,825円が一番安いと言えるでしょう。

ちなみに毎月2袋、3袋の定期コースの初回金額はそれぞれ1,980円。2,970円になります。

インナーパラソル16200の詳細は下記リンクから。

特許成分ニュートロックスサン推奨量配合「インナーパラソル16200forUV」

飲む日焼け止めは効果あるの?

日焼け止めグッズのイラスト

3社のサイトを見比べましたがそれぞれ効果はあると言えるでしょう。

特に、検証をしているインナーパラソルは信じても良いかと。

しかし効果があるのは日焼け対策というよりは美容対策という印象を受けました。

あくまでも日傘のように日光そのものをブロックするのではなく、日光に当たっても負けない肌を作るというイメージです。

飲む日焼け止めだけでは不完全

日焼け対策をこのサプリメントだけで済ますのは不完全だと言えます。

なぜなら飲む日焼け止めはあくまでも美肌を作るものなので、日光に当たっても大丈夫とは言えないでしょう。

塗る日焼け止めは塗った方が良い

これはサイトにも書いてありましたが併用した方がより効果を実感できるそうです。

塗る日焼け止めで日焼けを防ぎ、インナーパラソルで肌を整備する。そんな感じですね。

それぞれの使い分けが必要だと思います。

飲む日焼け止めは美容サプリメント

「飲む日焼け止めって何?」と聞かれたら「美容サプリメント」と答えましょう。

繰り返しになりますが飲む日焼け止めは日光に負けない肌を作る、日光で傷ついた肌を修正するイメージで良いと思います。

日傘をさして、日焼け止めクリームを塗って、サプリメントを飲めば肌はあなたの肌は完璧です。

美容は睡眠や食生活も大事

当たり前ですがサプリメントだけでは美容対策に限界があります。

サプリメントの効果をより上げるためにも質の良い睡眠やバランスの良い食生活を心がけましょう。

飲む日焼け止めまとめ

  • 飲む日焼け止めは決まった時間で飲み続ける
  • インナーパラソルは効果を検証済み
  • 飲む日焼け止めは美容サプリメント



【インナーパラソル16200forUV】

一言

日傘男子としては日傘を勧めたいですw

下記は詳細記事です。お父さんや恋人に日傘のプレゼントいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました