【女性限定】全身脱毛でシースリーを選ぶメリット3つ【月額6千円】

毛のない腕と足グッズレビュー

髭脱毛をして3年目のあおい(男)です。最近はもみあげも脱毛してみました。

脱毛をしている男性のもみあげの写真

今回の記事は『【女性限定】全身脱毛でシースリーを選ぶメリット3つ【月額6千円】』というテーマ!

男の僕には一見無関係ですが最近は男女問わず脱毛をする時代。

僕もいつか全身脱毛したいと思い探していたところ「僕が女性なら使ってみたい!」という脱毛サロン『シースリー(C3)』を発見したのでまとめてみました。

記事の内容

  • 『【女性限定】全身脱毛でシースリーを選ぶメリット3つ【月額6千円】』

記事が参考になる人

  • 全身脱毛をしたい女性
  • シースリーが気になる人

記事のネタバレ

  • 全身脱毛月額¥5.800円(税込)は業界最安値
  • シースリーは脱毛品質保証書付き

今回まとめていく「シースリー」の公式サイトは下記。

スポンサーリンク

そもそも脱毛は必要なのか

シースリーの細かな話の前にそもそも脱毛が必要か話します。

「脱毛は必要だろうが!」

という方はここはスキップして大丈夫ですw

全身脱毛って高くない?

全身脱毛って料金が高いイメージないですか?

ちなみに僕がやっている髭脱毛の料金は3万円

3万円って聞くと「たかっ!」と思われるかもですが6回で3万円なので1回あたりは5千円

5千円なら安い。もしくは妥当かなと。

実際に脱毛をするのは3ヶ月に1度なので単純計算1年と6ヶ月分。

「5千円でも高くね?」

という人もいるかもしれませんがこう考えてみてください。

「一生毛の処理にお金と時間を使うか、脱毛をしてお金と時間を他のことに使う」と。

男性なら髭や体毛はあっても良いですが女性はそうはいきませんよね。

それこそ一生、毛の処理にお金と時間を使います。

肌が弱い人なら肌が荒れたりして余計にお金がかかったりなんて可能性も。

そう考えると「全身脱毛、高くないかも」って思えてきませんか?

というか一生毛の処理に使うお金を考えたら絶対安いです。

長期的にみたら肌にも良いですからね。

脱毛をしないデメリット3つ

さきほど言ったことも踏まえて改めて全身脱毛をしないことで起こるデメリットを3つまとめます。

  1. 毛の処理の一生時間とお金がかかる
  2. 肌へのダメージ
  3. 男性に引かれるリスク

デメリット1 毛の処理に一生時間とお金がかかる

くりかえしですが全身脱毛をしないで一生自分で毛を処理すると時間とお金がかかります。

脱毛もお金はかかりますがそれは一時的なもの。自分で毛を処理する場合はほぼ永久にお金がかかってしまいます。

そして何よりも時間がもったいなくないですか?

シースリーの全身脱毛なら1回あたり45分で終わります。

「いや、45分もなげえよ」

確かにそうですw 45分は僕も長いと思います。

けれどこれも人生で見れば一時的な時間。永遠に脱毛はしないですからね。

デメリット2 肌へのダメージ

女性は男性よりも肌が露出しますよね。夏場は特に多いと思います。

毛の処理で肌が傷ついて見せたくないというときもあるでしょう。

腕やスネの毛の処理で荒れてしまって薬用のクリームを買ってしまう人もいるのでは?

そういった肌へのダメージをなくすことが全身脱毛はできます。

脱毛も正確には毛穴をレーザーで焼いているのでダメージがないわけではありません。

しかしそれらはアフターケアでカバーできます。

ちなみにシースリーなら冷却、クリーム、ジェルの3点セットでケアしてくれますよ。

デメリット3 男性に引かれるリスク

世の中には「毛が生えている女性が好き」という男性がいるかもしれませんが、まあレアですよねw

一般的に世の男性は「女性は毛が生えていないもの」と認識していると思います。

恐ろしいことに世の男性は女性が毛の処理をしていることすら知らない可能性があるんです。

そのくらい男性にとって女性のうでやスネに毛が生えていたら驚きでしょう。

ワキに毛が生えていたらぶっ倒れるかもしれませんw

僕も自分の彼女のワキに毛が生えていたらちょっと引きます。

なので恋愛を頑張りたい方は全身はしなくてもワキくらいは脱毛をした方が良いと思います。

脱毛のメリット3つ

「全身脱毛をしないデメリット」を見ればその逆である「脱毛をすることのメリット」はなんとなく掴めたと思います。

なので全身脱毛のメリットはこんな感じですね。

  1. 毛の処理に一生時間とお金がかからない
  2. 健康な肌を保てる
  3. 男性に積極的になれる

メリット1 毛の処理に一生時間とお金がかからない

あくまでも長期的な目線で見た場合の話ですが全身脱毛を完了してしまえば、その後は毛の処理にお金も時間もかかりません。

「じゃあどのくらいの期間で脱毛が完了するの?」

という話になりますがこれは個人差があります。

ただ女性は毛が男性に比べて薄いので比較的早いでしょう。

また、部位によっても変わります。僕のもみあげは1回脱毛治療しただけですがほぼ完了です。

シースリーに関しては「永久メンテナンス保証」をうたっていて、期間や制限なしに通うことが可能になっています。

メリット2 健康な肌を保てる

ムダ毛処理で傷つくことがなくなれば当然肌も健康になります。

夏のオシャレやプールで楽しめますね。また、自撮りがはかどることも。

そうなると自分に自信がついて男性にもアピールしやすくなります。

メリット3 男性に積極的になれる

「肌に自信がない」

「ムダ毛が気になる」

そんなことが頭にあると好きな人と一緒にいてもつい消極的になりがちじゃないですか?

全身脱毛はそんな不安も消してくれます。

今、好きな人がいる人で自分の肌に自信がない人は脱毛も1つの手だと覚えておいてください。

全身脱毛でシースリーを選ぶメリット3つ

シースリーのロゴ

全身脱毛の必要性については分かったと思います。

その上で「ワキだけでも脱毛しようかな?」「どうせなら全身脱毛やってみよう」という方へシースリーを選ぶメリットを紹介します。

メリット1 シースリーは料金が安い

まず言うとシースリーは全身脱毛で料金が¥5,800円です。

さきほど触れましたが僕の髭脱毛の料金が¥5,000円なのでめちゃめちゃ安いです。

だって僕は髭だけで¥5,000円ですが女性なら全身で¥5,800円ですからね!?

「男女差別だー!」とか言いたくなるレベルで羨ましいw

指摘する男性

ちなみにこの¥5,800円は月額表示となっていますが脱毛は毎月やりません

最初のうちは2〜3月に1回。のペースでしょう。僕はそうでした。

補足 脱毛は毎月やらない

「毎月脱毛治療した方が早く脱毛できるんじゃないの?」

そう思う気持ちは分かります。僕もそう考えていました。

ですが実際は最低でも1ヶ月は空けて脱毛治療をします。

なぜ間を空けるのかというと肌への負担毛が生えるサイクルが関係しています。

この辺りはシースリーでも無料のカウンセリングで説明を受けるでしょう。一応ざっくりと僕の方でも解説します。

間を空けて肌への負担を避ける

脱毛治療は一般的に毛根をレーザーで焼くイメージ。

そのため軽い火傷をしているようなものです。

それをアフターケアで応急処置をして、間を空けることで火傷した肌の回復を待ちます。

もしも毎月やってしまうとそれこそ本当の火傷になってしまうので出来ません。

毛はサイクルで生えている

毛って常に生えているイメージですけどそうでもないんです。

毛根には成長したり、停滞したりとサイクルがあるってご存知でしたか?

また、レーザーで脱毛治療をすると当然毛が生えにくくなります。

しかし毛根はしぶといので間を置くと生えてきます。

「なら間を置かないでレーザーをうった方がええやん」

と思うでしょう。しかし違うのです。

「敵を潰すなら全員揃った方がやりやすい」

セリフになってしまいましたがイメージとしてはそうです。

毛がないときに脱毛をしても効果が薄いのは分かりますよね。より脱毛治療の効果を出すために毛がまとまって生えるようになってから脱毛をした方が効果的なのです。

そのためにあえて間を空けます。シースリーでは3ヶ月間空けることが目安となっているようです。

メリット2 全身53箇所を一気に脱毛できる

全身脱毛なので脱毛する箇所は多いですが53箇所はかなり多い方で他社だとだいたい30箇所。多くても40ではないかなと。

シースリーで脱毛できる具体的な箇所は下記の通り。

脱毛箇所の説明

書き出していきます。

顔 

  • 左右ほほ、左右もみあげ
  • 鼻下、口下、おでこ

腕 

  • 両肩、両うで、両ワキ
  • 両ひじ上下、両ひじまわり

体 

  • 両胸、左右乳輪周り
  • へそ周り上下、お腹

下半身 

  • Vライン、Vライン上部、Iライン
  • 両ひざ上下、ひざ周り
  • 両足の甲、両足指

背後 

  • えりあし、背中上下
  • 両ひじ裏上下、両手の甲、両手指
  • ヒップ、Oライン
  • 両ひざ裏上下

シースリーはこれらの箇所を一気に脱毛できます。

時間も45分ですから53箇所を脱毛するにしては早いでしょう。

メリット3 脱毛品質保証書付き

シースリーには「永久メンテナンスコース」というのがあります。

「脱毛品質保証書」も合わせて発行されて期限や回数の制限なくシースリーに通うことができます。

「脱毛後に万が一毛が生えたらどうしよう」と思いますよね。

しかし、シースリーなら保証書付きなのでそんな不安も問題ありません。

というわけで以上メリットをまとめましたが「シースリーをもっと知りたい!」と言う方は下記の公式サイトからどうぞ。

湘南美容外科との比較

僕も利用している湘南美容外科は脱毛だけでなく美容全般を扱っている業界大手です。

その湘南美容外科と全身脱毛の料金を比較します。

シースリーは¥5,800円(月額表示)でしたが湘南美容外科はというと・・・

6回コースで¥293,330円。※顔とVIOは含まれません

約30万円。1回あたり5万円ですね。

6回だとだいたい1年半分なので18ヶ月で割ると月額¥17,000円。

シースリーが安すぎますねww

なぜシースリーは安いのか

「なぜ安いのか」という質問は公式サイトのQ&Aにも載っています。

答えを拝見した結果、理由はずばり「1人でも多くの人に脱毛を試してもらいたいから」かと。

確かに初めての脱毛に30万円は出せないですよね。

分割できるとしても1万7千円ではやめる人もいるでしょう。

これは個人的な推測ですがシースリーが脱毛専門で行なっているから安くできるのかなと。

脱毛に特化している分、利益も効率的なのでしょう。

そういえばシースリーは全身脱毛顧客満足度でNo.1です

※GMOリサーチ調べ

初回カウンセリングは無料

「早く脱毛をやりたい!」

と言う方もまずはこの無料カウンセリングを受けることになります。

何をするかというとコースや料金の説明を受けたり、先ほど触れた毛のサイクルや脱毛をする際の注意点など話を聞きます。

また過去に肌トラブルがあったかどうかアレルギーはあるかなど健康状態も紙に記入するでしょう。

日焼けしている方は注意

個人的に注意点を1つあげますが日焼けしている方は脱毛できない可能性があります

日焼けってただでさえ肌が火傷をしていてダメージを負っている状態なんですよね。

そのために光やレーザーを使う脱毛をすると更に肌が傷つくので脱毛治療が出来ないかもしれません。

まずは自分が全身脱毛をできるかどうか無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングの申し込みはこちらの画像リンクから

全身脱毛のシースリー まとめ

  • 脱毛は長期的に見ると安くて楽
  • シースリーは53箇所を一気に脱毛できる
  • シースリーは全身脱毛で圧倒的に安い

シースリーは北海道から沖縄まで全国的にあります。

一番近い店舗を下記から探してみてください。

全身脱毛が月々7,000円で!?
一都三県拡大中!

一言

男性もシースリーで脱毛できたら良いんですけどねw

タイトルとURLをコピーしました