青アオあおブログ名物記事3選

未来の生き方

未来の生き方

【終活】23歳の若者が終活を決意した4つの理由。夢は安楽死【人生を終わらせる!】

初めまして23歳の若者です。そんな僕ですが実は終活を決意しました。就活ではありません終活です。なぜそう決意したのか4つの理由を紹介します。ちなみに僕は鬱でもネガティブでもありません。健康で元気です。ポジティブです。それでも「死」という物を常に意識しています。死と生き方に対する新しい価値観を主張します。
未来の生き方

子供のゲームが時間の無駄ではない3つの根拠【最新の子育て方法】

ゲームをずっとやっている子供を見て不安。子供のゲーム時間に悩む。そんな保護者の皆様にゲームが時間の無駄ではない3つの根拠を紹介。今の子供が大人になる未来を考えた時に昭和、平成の価値観は参考になりません。常に新しい価値観を身につけて最新の子育て方法を知りましょう。ゲームが無駄だという認識を絶対に変えてみせます。
2019.10.09
未来の生き方

お墓の意味。なぜお墓を建てるのか。20代の若者が見つけた1つの答え

お墓の意味。答えられますか?20代の若者なりになぜお墓を建てるのか1つ答えを見つけたのでそれを紹介します。お墓は必要なのか。こらからのお墓はどうなっていくのか。私のようにお墓と無縁の若者でも参考になるでしょう。お墓はお金がかかりますが無駄だとは思いません。お墓の意味を答えられるようになりたい人は必見です。
2019.10.14
スポンサーリンク
未来の生き方

なぜ子供がプログラミングを学ぶのか。プログラミング必修化の理由

2020年から小学生のプログラミング学習が必修化されます。そこでなぜ子供がプログラミングを学ぶのか。また必修化にする理由を本記事では考えていきます。ITが日々進歩している現代社会ではITに適応することが重要です。今の小学生・子供が大人になるまでに今から何をするべきなのか。そのヒントも紹介致します。
2019.10.13
未来の生き方

子供向けプログラミング教室にテックキッズスクールが良い3つの理由

子供向けプログラミング教室をお探しならIT大手サイバーエージェントが運営するテックキッズスクールが良いでしょう。その3つの理由を紹介します。テックキッズスクールの学習コース、料金、授業の様子や入会方法もまとめました。子供のプログラミング教室を考えている方は後で損をしないためにまずテックキッズスクールを知りましょう。
2019.10.13
未来の生き方

無職女性→主婦。無職男性→だらしない。令和では偏見ですよ?

無職の女性は専業主夫。無職の男性はだらしない。働くべきだ。残念ながらその考えは時代遅れ。令和では偏見ですよ?昭和、平成初期のその価値観が女性の社会進出を拒んでいます。無職の男性を叩く人はその人が専業主夫という可能性を視野に入れていますか?専業主夫なくして女性の社会進出はありえません。
2019.10.14
未来の生き方

【人工知能】AIに仕事を奪われる前にAIと一緒に働く時代になる

人工知能・AIに仕事を奪われる、取られると怯えていませんか?安心してください。その心配はありません。AIは確かに人から仕事を奪う存在かもしれませんが一緒に働くあなたのパートナーになるでしょう。本記事ではAIに仕事を奪われる心配の払拭、AIとの働き方などを紹介します。正しいAIとの働き方を知りたくありませんか?
2019.10.14
未来の生き方

【高校受験】通信制高校に進学するのが普通になる3つの理由

通信制高校に対してどんなイメージを持っていますか?おそらくそのイメージは今後変わります。高校受験を考えている中学生や将来する小学生は通信制の高校に進学するのが普通になる時代がきます。本記事ではそう思う3つの理由をまとめました。受験前の10代やその保護者の方は進路選択の前にお読みください。
2019.10.14
未来の生き方

不登校は不幸じゃない?学校に行きたくない時の正しい対応方法

学校に行きたくない。登校で悩んでいるあなた。またその保護者様。不登校は深刻なことではありません。本記事では不登校が本当に不幸じゃないのか。また、学校に行きたくない時の正しい対応方法を紹介します。これからは社会や働き方も大きく変わります。将来はチャンスであふれていますよ。そのためにもまずは情報を得ましょう。
2019.10.14
未来の生き方

学歴社会の崩壊後はアイディア社会になる2つの根拠【ヒント:配信】

学歴で生きていける学歴社会は崩壊します。これからは個人が配信して生きていくアイディア社会です。本記事では学歴社会崩壊とアイディア社会になる根拠を合わせて2つ紹介します。またアイディア社会の生き方を3通り教えます。10代、20代はもちろん個人で稼いで生きたい人。一緒にアイディア社会を迎えましょう。
2019.10.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました