【悲報】50代からの資産運用は20代からと比較して900万円損【グラフで解説】

50代からの資産運用投資・ビジネス

仮想通貨投資をやっていますあおい(23歳)です。過去にはFX自動売買や投資信託もやっていました。

本記事の内容

  • 50代からの資産運用は20代からよりも900万円損
  • 40代からの資産運用は20代と大差ない
  • 60代からの資産運用は?
  • 50代からの資産運用で20代に追いつく方法
  • 50代からの資産運用まとめ

ネタバレすると50代からでも毎月の投資額次第で挽回可能です。なので50代だろうと60代だろうと資産運用を始めましょう。20代はとにかく始めるべきです↓

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)のアフィリエイト広告
手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

投資初心者のあなたへこちらの記事も用意しています↓

スポンサーリンク

50代からの資産運用は20代からよりも900万円損

50代からの資産運用は20代からよりも900万円損をすると、いきなり過激なことを言いましたがまずは下記のグラフをご覧ください↓

20代からの資産運用の結果を表したグラフ

このグラフは『20代から毎月1万円を投資した場合にどれくらいのリターンが望めるか』という診断の結果です。

この診断はウェルスナビ無料診断から出来るので今すぐやってみてください。6項目をただチェックするのみ! 診断を資産運用の最初の1歩にしましょう!

ちなみに上のグラフのチェックした項目は下記の通り。

  1. 20代
  2. 年収300万円未満
  3. 金融資産500万円未満
  4. 毎月の積立額1万円
  5. 運用目的は余裕資金で着実
  6. 追加投資を行う

改めて先ほどの20代のグラフを確認します↓

20代から毎月1万円を投資した場合

20代から毎月1万円資産運用した場合。30年後(50代)は元本の460万円が約900万円。30%の確率ですが約1800万円にもなる可能性もあります。

ただ、これだけ見ても20代から始める重要性がピンとこないので次に比較として、下記の50代から資産運用を始めたグラフをご覧ください↓※50代のグラフは年収の設定のみ500〜1000万未満に変更しています

50代から資産運用をした結果のグラフ

50代だと30年後は460万円が約600万円20代は460万円が900万円

分かったでしょう?この時点で50代からの資産運用は20代よりも300万円損しているんです・・・でも大丈夫。挽回する方法はありますから。

???「諦めたらそこで試合終了ですよ」

50代からの投資は20代からよりも損をしている

50代からの資産運用が20代からよりも損をしていることが分かったところでさらにグラフを見ていきましょう!(鬼畜)

再び50代のグラフの続きですが50代はどんなに増えたとしても最大約900万円↓

50代から資産運用を始めたグラフ

同じ30%の確率で20代なら更に900万円増えて1800万円ですからね。もっとも増えた可能性の金額で見ると50代は20代よりも900万円少ない。900万円損をしているんです。

さらに言うと50代の場合30年後は80代。なので老後資金の即戦力にはなりにくいですね。20代なら30年後は50代。その時点で900万円貯まっていることになります。そういう意味でも50代からは手遅れなんです。

〝資産運用は50代からでは手遅れ〟が分かったでしょうか。また20代から資産運用を始めるべきということも。

40代からの資産運用は20代と大差ない

40代からの資産運用は20代と大差ないことが例のグラフでは分かります。

ちなみに40代の診断結果のグラフが下記↓ 年収の設定のみ500〜1000万未満に変更しています。

40代から資産運用をした結果のグラフ

20代からの資産運用と大差ないといっても20代は70%で943万なので70万円近い差はあります。ただ年齢の差でみたら思ったほど差がないと思いませんか?

40代なら30年後は70代でちょうど老後資金としても使えますから資産運用を始めるタイミングとしては全然ありですね!

60代(60代以上)のからの資産運用

※年収の設定のみ300〜500万円に変更

60代からの資産運用のグラフがこちら↓

60代以上から資産運用をした結果のグラフ

このグラフ・・・なんだか既視感ありません?そうです。50代からの資産運用の結果と同じ!

僕も押し間違えたかなと思って3回くらい試しましたが60代からの資産運用は50代と同じ結果になりました。

しかし50代と違って60代から資産運用を始めると90代まで待たなければいけません。遺産を作って家族思いだなと感じますが、正直自分のための資産運用をしたいですよねww

50代からの資産運用は銀行に預けるよりはマシ

50代の方に私は投資や資産運用が無駄だからやめろとは言いません。むしろ少しでも得をするために今からやりましょう。それになにより銀行に預けたままよりはマシです。

今銀行の定期預金に預けて倍になるまでどれくらいかかるかご存知ですか?

ずばり──720年

もう一度言います。定期預金が倍になるまで720年かかります。そうです定期預金は無意味です。なので何もしないよりは何歳からでも資産運用をした方が良いでしょう。

※参考計算式 72(72の法則)÷0.1(10年の定期預金金利0.1)=720

詳細は下記↓

50代からの資産運用で20代に追いつく方法

50代からの資産運用で20代からの資産運用に追いつく方法を教えます。結論から言うと〝毎月の投資額を増やす〟これしかありません。

先ほどの50代からの資産運用のグラフをさらに設定を変えて診断をしてみます。例えば下記の設定でやると50代からの資産運用でも全然遅くないということが分かります↓

  1. 50代
  2. 年収500〜1000万円
  3. 資産500万円未満
  4. 毎月3万円の投資
  5. 着実に運用
  6. 追加投資を行う

以上の設定で行った資産運用の結果のグラフ↓

50代からの資産運用の結果のグラフ

毎月1万円の投資を毎月3万円にするとそもそも元本も3倍なので、数字的に当然大きな変化があります。それでも元本より約400万円増える可能性が70%。

30%の確率ですが元本より約1000万増えます。当然毎月5万円の投資にしたら更に増えます。

50代だからって資産運用を諦める必要はないということです。

あくまでもウェルスナビの結果

これまで見てきた資産運用の結果のグラフは目安。経済状況が変われば当然結果も変わります。

それにウェルスナビという投資だけを利用した場合の資産運用ですからね。株式、仮想通貨など他の資産運用と組み合わせればさらにリターンが見込めます。

ちなみに今から投資を始めるなら仮想通貨がイチオシ。その理由はこちら↓

逆にやらない方がいい投資は話題のアレ↓

50代からの資産運用 まとめ

50代からの資産運用を最後にまとめます↓

  • 50代からの資産運用は20代と同じやり方では損
  • 50代からの資産運用は毎月の投資額を増やすべし
  • 50代からの資産運用は定期預金よりぜんぜんマシ!

この記事で紹介したウェルスナビは貯金と同じ感覚で出来る初心者向けの投資です。複雑な操作や知識もいらないのでとりあえず投資を始めたい方は向いています。

ウェルスナビの利用は下記のリンクから↓

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)のアフィリエイト広告
手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

20代向けですが持たない方が良い資産の話はこちらでしています↓

50代のあなたが読んでも絶望する可能性大なので注意ww

タイトルとURLをコピーしました